弁護士 法律事務所 東京都 千代田区 法律相談 債務整理 交通事故 フランチャイズ

小林フェア法律会計事務所 小林フェア法律会計事務所
東京都 千代田区 九段北4-3-20
九段フラワーホーム8階803号
Tel : 03-3262-6561

小林フェア法律会計事務所 - 取扱業務

交通事故>>  フランチャイズシステム>>  会計・税務>>  借金・破産相談>> 

1.交通事故

1.弁護士に依頼するメリット
最初丁寧だった相手の保険担当者も、治療が長引くと応対が横柄のなり、治療の打ち切りを迫ってきます。ムチウチ等の交通事故障害・後遺症に悩む被害者にとって保険会社担当者との交渉はストレスを更に増加させるものです。
又、保険会社の提示する示談案は保険会社独自の基準によるものです。弁護士に依頼して示談交渉や裁判をすれば、賠償金額が数倍以上となるケースもあります。この場合、被害者の方は下記の弁護士報酬を支払っても相当な利益を得ることができます。
2.弁護士報酬
当事務所はタイムチャージによる報酬と成功報酬(取得金額の1割)を請求させて頂いております。
例えば、交渉・裁判に20時間かけて金500万円の損害金を取得した場合、弁護士報酬は下記の通りとなります。

20時間×(1万円)+50万円=70万円+実費(切手・印紙代など)及び消費税

そして、ご事情によっては、保険会社からの賠償金取得時に上記報酬を頂き、依頼を受けた際には着手金(頭金)は頂かない取り扱いもしております。
3.非弁行為
弁護士法により、原則として、弁護士以外の者は法務事務の取り扱いをする事が出来ず、交通事故の示談交渉も出来ません。行政書士は官公署に提出する書類の作成、提出をすることが出来ますが、法律事務の取扱(加害者、保険会社と被害者との賠償請求に関する交渉・示談もこれに含まれます)はできません。一定の司法書士は140万円以内の民事紛争を取り扱うことが出来るだけで、損害金が140万円を超える交通事故は取り扱えません。交通事故に関する多くの裁判経験を有する弁護士だけが保険会社と対等の交渉ができ、被害者を救済することが出来るのです。
▲ TOPへ戻る

2.フランチャイズシステム

チェーン展開により事業の拡大を目指す企業や自分でビジネスを始めたい人にとり、フランチャイズシステムは有効で便利な方法です。フランチャイジーは加盟店の資本・店舗を利用することができ、フランチャイザーは本部のブランド・経営ノウハウを利用することができます。しかし、フランチャイズビジネスの成功にはいくつかの要点があり、又、フランチャイジーとフランチャイザーの利益が対立することもあって、フランチャイズ契約書が重要であることは言うまでもありませんが、その契約書はボリュームがあり、内容も複雑で、その作成・理解・調印には弁護士との相談が不可欠です。

3.会計・税務

多くの企業は顧問税理士に会計処理、税務申告を依頼し、ビジネスのトラブルが発生した時に誰かの紹介で弁護士に事件を依頼していますが、当事務所は会計処理・税務申告業務も行っていますので、法律顧問と会計顧問と一括してお引き受けすることが可能です。

4.借金・破産相談

借金の返済や取り立てで困っている方へ。弁護士に借金の整理を依頼すると、次のようなメリットがあります。
1.弁護士があなたから依頼を受けたことを債権者に通知すると、以後、債権者があなたに直接返済を要求したりすることはできなくなります。
2.借金を整理する方法には、自己破産、任意整理、個人再生などがありますが、弁護士ならばあなたにとってベストな方法を選択してくれます。
3.毎月の返済額が大幅に減ったり、場合によっては払い過ぎたお金が戻ってくることもあります。
4.裁判所の手続きが必要な場合でも、弁護士ならば書類を作成するだけではなく、手続きの最後まであなたをサポートしてくれます。

まずは、弁護士にご相談ください。
小林フェア法律会計事務所 / Tel : 03-3262-6561  Fax : 03-3262-6562
▲ TOPへ戻る